読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

奨学金を返還しよう ~メルカリ 2カ月で売上20万円超えた話~

こんにちは、緑豆です。

 

メルカリを始めた5/15頃から数えてもうすぐ2カ月たつので
ちょっとコツについてまとめてみました。

売れた点数は約135点 売上は23万円ほどになります。

出品数が195点なので7割近くは出品して売れていることになります。
なかなかいい売れっぷりではないでしょうか。

ちなみに私は基本的に人のTipsは参考にしません。
心に留めておく程度です。
商材や売りたいターゲットによって売り方というのは違ってくるかと思うので
ここに記載していることも

ふーん

と思っていただく程度の内容になります。

■再出品しない
よくメルカリ必勝法?として
「出品してある程度時間が経ったら再出品して目に留まるようにすべき」
と言われていますが
私はむしろ再出品しないようにしています。
売れなくてもずっとそのままです。
なぜか?

・再出品めんどくさい
・再出品するとスターを付けてくれていた人からのパスが途絶えてしまう
・スターからのパスは大事。その商品を買ってくれなくても、自分のページに来て貰えるので他の商品を見てもらえる。
・ページがごちゃごちゃしない
・購入を煽りたくない(煽っているように見える。少なくとも私は)

もちろん、早く売り切りたい!急いでいる!
というような人は再出品じゃんじゃんして、値段交渉に応じてでいいかと思いますが
そのままにしてても ある時その人のタイミングで購入してくれることがあります。
他の商品が気になってそちらを購入してみたら、すごく良くって
前から気になっていた別の商品も思いきって購入しました!
なんて事がたまにあります。

リピーターを増やしたいならむしろ再出品せずに
この商品はいつでもここにあるよー って鎮座させておいた方が安心感がありそうです。
ありがたいことに、リピーターさんは
昔の商品にさかのぼって見てくれます。
で、気に入っていただけて、その方の欲しい時期が合えば
あるときぽちっと購入してくださります。

本日も1カ月半前に出品して、放置していた商品にふとコメントが付き、

200円お値下げしたら即購入していただけました。

そんなものです。

■商品説明は丁寧に書く
これは当たり前ですね。
サイズ、生地の素材、商品の状態、ポケットの有無や着こなし方等
着こなしだったりは自分のセンスで書けばいいと思います。
わりと どうやって着たらいいんだろう?と悩まれている方は多いので
具体的な着用シーンを例に出すと分かりやすいかなぁと。
例)この羽織は夏フェスでTシャツの上に合わせると挿し色になってすごくかわいい! とか


■写真は自然光の下で撮る 加工しない
その方が色も見たままに近い色になります。
何より加工しないのは大事だと思います。

写真に
キラキラでデコったり
文字入れたり
エフェクトかけたり・・・

これは商材やターゲット層によるのかもしれませんが
少なくとも私が購入するなら そのままの商品を見たいです。

それに購入していただいても、「イメージと違う」と言われてがっかりされるのは

どれも大切なモノを出品しているので 考えるだけで悲しいです。

出品者、購入者共に悲しいのは嫌です。

■出荷前だけでなく出品前にアイロンちゃんとかける
服であれば
洗濯しておくのは当たり前ですが
アイロンはきちんとかけた方がいいです。
毛玉があれば取っておきます。
発送する際に綺麗にするのではなく
出品写真を撮る時に全部済ませておきます。
写真映りも綺麗になりますし
出品前に手入れをすることで 自分では気がつかなかった
ほつれ、傷、汚れなどを見つけれるので
商品説明にきちんと反映できます。

何より、ベストな状態で出品することで
売れた後の出荷作業が素早くできます。
売れた後に、アイロンかけたり~毛玉とったり~
とかし出すと 購入したいただいた方をお待たせしてしまいます。


他にも細かくこだわっている所は諸々ありますが、
とりあえず
具体的にどんな人に買ってもらいたいかを想像して、
じゃあ どうすれば買ってもらえるか?を考えれば

工夫すべきところはおのずと見えるし、
それをひとつづつ試してしてみたら 大体売れる気がします。


それではまた。