読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

カフェ店員となる

こんにちは、緑豆です。

結局、思い立ったら即行動してしまい
カフェで週末、月2ペースで働くことにしました。

メインの目的は
大学の卒業制作の場として使わせてもらうこと。
空間として提供してもらうという意味だけでなく、
あくまでカフェという空間ということなので
カフェの売上に直接的でなくても貢献できるものであること
なぜこのカフェを発表の場として使うのか
卒業制作では何をテーマにするのか
それを見てもらうお客さんに何を伝えたいのか
伝えた後、どうなってほしいのか
プロモーションを行うところから
その成果をまとめるところまで
それらすべてを含めても卒業制作の内容に含めようと思っています。

私が卒業制作の発表の場として使わせていただこうとしているカフェは
実はテレビ、女性誌や新聞などのメディアにも
最近はよく取り上げられるようになっていたりして
その情報発信力や宣伝力の強さは
オーナーの手腕が大きいところ。
そのあたりの方法も身近に学べるというところと
お店に集う人たちが やっぱり面白い方が多く
コネクションを作りたいというのも
この場所を選んだ大きな理由。

あくまで、大学に通っている理由は
仕事に繋げられる何かを作る力を身につけるため。
卒業制作が、いきなりリアルな実践の場を使わせてもらえるというのは
本当にありがたい話だし
「うちはあくまで拠点であって、そこから外にどんなモノをどれだけ多く発信していけるか」を大事にしているオーナーの考えに
共感するからこそ
その大切にしている拠点にとっても、私のこれからやろうとしている事が
プラスになるように、オーナーの好意を裏切らない形で
卒業制作に取り組みたいと思っています。

卒業制作を通して
大学の教授から
カフェのオーナーから
カフェのお客様から
すべての方から学ばせていただこうと思います。

これが終わって、やっとスタートに立てる気がします。

これからの働き方のことも

相方との将来のことも 生き方も 生きていく場所も。


がんばろー。