マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

奨学金を返還しよう ~BNLS1回目~

こんにちは、緑豆です。

 

BNLS注射をあご下に3cc打ってみました。

所要時間5分ほど。

腫れも特に気になることもなく、副作用のようなものもなく

普通に生活できています。

もともと効き目はマイルドなものなので、劇的に二重あごが解消されるというものではありませんが、

本日、施術から3日目。あご下に軽い筋肉痛のような痛みがあったのですが

それもほぼ無くなり、若干あごが引き締まってきました。

人によって効果はまちまちらしいのですが

私の場合は、効果が感じられたのでこれなら意味がありそう!と思い

今月末に2回目の予約を入れました。

 

注射中は、お薬をまんべんなくいきわたらせるためにグリグリと針を動かすので

それが気持ち悪いのですが、痛みは採血の時と同じくらい。

これを我慢するだけで、脂肪細胞が溶けてくれて、今後二重あごの悩みから解放されるかと思うと

やってよかったなぁと思います。

 

それにしても、美容外科に初めて行きましたが、男性がちらほら居るのに驚きました。

20代くらいのモデルさんのような綺麗な男の子や

40代後半くらいの普通の会社員の男性。

みなさんそれぞれに悩みを抱えているんですね。。

もちろん女性も色々な年代の方が多くいらっしゃいました。

みなさんごくごく普通の方たちです。

テレビでよく見る、全身改造してる宇宙人のような風貌の方も居ない。

来てみると、こんなものかと普通にすんなり馴染めてしまいました。

美容院に来ているような感覚です。

 

脱毛や肌の光治療(これは行きつけの皮膚科で)、そして今回のBNLSを受けて思ったのですが

悩みをずーっと抱えて暗い気持ちで人生を過ごすくらいなら

美容外科という選択肢は全然有じゃないかなと思います。

学生時代、毛が濃くて、カミソリ負けしている肌も嫌で

足の出る丈のスカートや、水着になることを極力避けてきました。

今は早ければ中学生でも脱毛したりしているそうです。

私もその頃に脱毛を出来ていれば、あの時以上にもっとオシャレを楽しめていたかもしれません。

もし、自分の子供が毛深くて、すごく悩んでいたら

私は脱毛を勧めるかもしれません。

女の子なら特に、その辛さがよく分かるので。

 

一度きりの人生なのだから、

中身も外見も共に健康で自分が良いと思うままに

思いっきり楽しめればなと思います。