マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

奨学金を返還しよう ~移住計画。考えると胃が痛む~

前回少しネタにした移住に向けて
キャリアプランを少し考え始めました。
そして早速行き詰って
ストレスで胃を崩してしまいました笑

どうも、最近社内で次々と人が辞めていて
転職ブームを感じます。
そんな社内の雰囲気が外部に漏れているのか分かりませんが
2社から、直接引き抜きのお話をいただきました。
ひとつはベンチャー
もうひとつは大手。
ベンチャーについては、大学時代の先輩が私にどうかな?と推薦をしてくれたのと
ここのところ急成長な会社、高収入、ベンチャーに珍しくほとんど残業が無い
という奇跡の会社なので
少し話を聞いてみようかなぁという気持ちになっています。

ただ、実は今月に入って、私の勤めている会社のグループ会社内での人材募集で
ひとつ、Webエンジニア、Webデザイン、Webコンテンツ作り等々
将来的にやっていきたい業種が一気に色々できそうな募集枠があり
現上司の許可を取って、兼務という形で応募してみました。
今は書類選考待ちということもあり、
この話がどうなるか分かるまでは、転職云々の話も考えられず。
この待っているだけという状態がもどかしくて
胃が・・・・笑

移住計画でもう一つ重要なのが
相方の収入アップ。
これは、もう絶対必須です。
本人が一番大変だろうし、分かっているだろうけど
なかなか、お先が見えない状況。
今の収入だと、おそらく一人でも生きていくのはかなり難しいです。
ただ、ありがたい事に、副業でもあるカメラマン仕事が
微妙に少し増えてきているみたい。
きっかけは、とある研究家の方が本を出すということで
その本の写真を依頼されたことから。
私が言うのもなんですが、とても綺麗で明るい良い写真を撮る人なので
もっと依頼が増えるといいなぁ と思います。

一方で、
これはすごくすごく嫌な自分の感情なのだけど
2つの嫉妬で最近こころがずっとモヤモヤしています。
全く私とは畑違いなのですが、フリーで、100%本人の実力で仕事が取れていることへの嫉妬。
写真の依頼主が全員女性であり、その依頼主が皆魅力的な人だと褒めている話を聞きながら、自分自身と比べてしまう嫉妬。

初めての遠距離は、思った以上に辛いですね。
私が自分に自信がない事が一番の問題なのは分かっているのですが・・・。
もっと魅力的にならないといけない、
はやく移住して近くにいきたい、
でも今行っても、二人とも生活できる収入がない。
最初から、向こうで仕事をしている女性の方がいいんじゃないか。

考え出すとキリが無いです。
キリが無い上に、胃がキリキリ。

本当は相方といっぱい話したいのですが
この心の嫌な部分が膨れ上がらないように
今は無心になるべく、最近は会話の回数や時間を減らすようにしています。
大学の単位も取らないといけないので
課題の静物デッサンをひたすら部屋で行ったり
テキストを読んだりしています。
よくないなぁ。
どうしよう。
でも、こんな心持で相手と向き合うのは本当に難しい。
自分と向き合う時間が欲しい。

33歳にもなって情けないですね。

移住までの2年間。
この未熟さを克服しないと。
課題は山積みのようです。