マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

奨学金を返還しよう ~学び直し~

こんにちは、緑豆です。

仕事の合間を縫って 友人のウェブショップのページを作成しています。
ラフなレイアウト案をおこしてもらって
その下書きを画像で送ってもらい
イメージを掴んで それをページレイアウトにおこす作業をコツコツ。
こうした方がいいんじゃないか というのは
電話で話しながら進め
大枠は出来上がってきました。
ショップロゴやらバナー イメージ画像なんかも
私が作れる技術を持っていればいいんだけど
今は そこはできないので
芸大出の友人にお任せしています。

こうやって実際に作っていくと
自分の独学でできる部分と
技術力不足、センスとか考え方のベースとなる知識不足で
独学だけだと 仕事として請け負うレベルまでいける自信のない部分が
はっきりと分かってきました。

そんな事もあり
大変だけれど4月から大学で学び直すことに決めました。
前回は 投資か消費か分からないと まだモヤモヤした部分がありましたが
入学説明会で 担当教員の方に
自分のこれからやりたいこと、今やっていること
等の話を聞いてもらい
卒業生の卒業制作の作品や
大学のカリキュラムを細かく目を通し
ようやく 納得のいく形で
ここで学ぶ理由や目標がはっきり見定まったと思います。

通信制と言っても
全単位の1/4は大学へ通うことが必須であり
もちろん課題の提出や試験も
通学部の学生と同じようにクリアしていかないといけない。
私の場合3年編入での入学になるため
最短2年で卒業できますが
過去の実績からすると1割程度の人しか
そのペースでは卒業できていないとのこと。
また、卒業制作は1年かけて本来はじっくりやる物なので
あまり急ぎすぎても 消化不良のままになるかもしれないと言われ
3年での卒業を目指してみようと思っています。
せっかく学ぶのであれば
納得がいく技術、知識を身につけてから卒業したい。
それでも通常4年の内容を3年で消化しないといけないので
キツいとは思いますが。。。がんばりたい。

母親に 「私、芸大の通信に通うことにしたわ」
と話すと
驚きつつも
「あんた 小さい頃からずっと好きやったもんな。高校の時も、大学の時も、芸大行ってみたいなあって言ってたしな。」
と すぐに納得した様子。

説明会では私くらいの年齢の社会人から
上は95歳のおじいちゃんまで参加されていて
学びなおす というのは年齢は関係ないんやなあと
通信制の大学、特に芸大の通信というのは
ほんと昔だと考えられなくて、(今でも認知度は低い)
それが 今 私はこうしてその機会を得ることができる時代に生まれて
そのラッキーな境遇をちゃんと生かしたい。
これからますます少子化になっていく中
社会人になってからの学び直しというのは
どんどん需要が増えていくんじゃないかな。

理工学部に行ったことは
今でも間違った選択だったとは思っていません。
そのお陰で お給料の安定した今の職場に就職できて
そのお給料で 学びたかったデザインについて学校へ通えるのだから。
理工学部を選択したことで培ったプログラミングや理系脳があるからこそのオリジナリティを出せるかもしれない。

むしろダサいと揶揄される理系の人こそ
デザイン学んだら最強じゃない?

来月末には引越も終わり
新天地で社会人学生としての春を迎えます。
夏には恒例の 母校の大学での講義も控えていて
教壇に立って理系学生に教える社会人美大生 という
なんとも面白い事になりそうです。
そのときは 大学生は何度でもやり直せるし
学びは何歳になっても 必要だと思った時に
また学び直せばいいんだ ということを
少しでも伝えれたらと思います。

言うからには 血肉にしていかないと。

それではまた。