マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

奨学金を返還しよう ~茶縁~

こんにちは、緑豆です。

昨年末頃から 職場で中国茶を毎日淹れて飲んでいるのですが
お茶好きというのが 自然と周りに少しずつ伝わり
美味しいお茶葉をいただく機会が増えて
ますます よくいただくようになりました。

私はコーヒーやお酒はそこまで好んで飲まないのですが
京都という土地柄からか お茶は幼い頃から大好きで
最近は中国茶のバリエーションの多さ、多彩な味と香りに感動しっぱなしで
ちゃんとお茶を学びたいと思うようになっていました。

ということで 昨日は
中国茶アドバイザーの資格を取れる講座を受けに行ってきました。
資格目当てというより、
ちゃんと体系立てて中国茶を勉強したい、美味しいお茶を淹れれるようになりたい、
もっと色々なお茶に出会いたい
という思いがあったので
思いきって出掛けてみたのですが
講座を受けてみて 中国茶アドバイザーを目指す決心がつきました!

お茶が出来るまでの工程や歴史、
お茶の色、香り、淹れ方と意味、成分、効能。
すべて知りたかった事で とっても興味深く
始終感動しっぱなしでした。
あと当たり前ですが 講座を受けにきている方が
皆 お茶好き というのに感動!

今まで 殆ど誰とも熱く語れなかった お茶愛について
話ができる。。。
始終ニヤケっぱなしでした。

そして 初めて関東でお茶友達ができました!!
社会人になってからは
人と仲良くなるには「飲み会」というお酒を交えた場に行かなければいけない という
ちょっとした苦痛。。。
お酒も詳しくないし 夜型でもないので 夜遅くなるのも辛い。
そんなこんなで 飲み会で仲良く打ち解けられた事なんて ほんと1度もありませんでした。
(もちろんその場限りである程度盛上がるように合わせてますが。。。)

昨日できた友人は50歳の女性で
歳は離れていますが
お茶の話できゃっきゃ盛り上がり
とても元気をいただきました。
日本茶のテイスティングが出来るお店や 茶畑の話、アメリカに留学されていた頃の話等
20歳も歳が離れている事もあり
知らない話もいっぱい伺えて あっという間に3時間。。。
また会う約束をして 別れました。
何となくですが 長いお付き合いになりそうな素敵な方でした。

中国には「茶縁」という言葉がありますが
まさに これが茶縁か~ という出来事。

資格は特に急いでる物でもないので
のんびりと勉強して取れたらいいなと思います。
f:id:midoribeans:20150831072325j:plain

それではまた。