マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

奨学金を返還しよう ~実家から重いアルバムを簡単に引き取る方法~

こんにちは、緑豆です。

 

夏の暑い日には お客様用布団を取り出して

家の中で一番風通しのよいリビングで寝ていたですが、

お客様用布団を処分したことで、この夏耐えられなくなり

ついにクーラーを付けるようになりました。。。

久しくクーラーに頼らない生活を続けていたので

次の電気代がどうなるか、いまから少しドキドキしています。


さて、今日は少し役に立つかもしれない情報を書いてみます。

 

■実家に置きっぱなしのアルバムをデジタル化してさらに実家から引き取る方法

母親のワンルームの貴重な収納スペースを占拠していた

私のアルバム類を引き取りたかったのですが なんせ重くてかさばるので

ずっと持って帰ることができていませんでした。

しかーし、

この帰省中に私のアルバム全部&母のアルバム全部を一気に引き取ることに成功しました!

どうしたかというと・・・

「節目写真館にアルバムのデジタル化をお願いした」

のです。

fushime.com

 

卒業アルバムは処分できても、なかなか自分のアルバムというのは

物理的処分は憚られますし、今のところ処分する予定はないので、

母の家から自分の家に移したい、

そして万が一の火災等に備えてデジタル化は前からしておきたい、

と考えていました。

そこでひらめいたのが、

「写真デジタル化の業者に頼んで集荷先と返送先の宛先を変えてもらう」

という方法です^^;

 

つまり、

①母の家(京都)でアルバムを段ボールに詰めて写真のデジタル化業者へ発送

②業者はデジタル化が終わったら、それらのアルバムを私の家(東京)へ返送

という事を行えないかと考えました。

 

これなら、デジタル化もできる上、アルバムも移動できる!

ということで早速 デジタル化を行っているお店を調べたところ

集荷先と返送先が違っていてもOK&調べた中で一番安い&サポートがしっかりしていた

「節目写真館」にお願いしました。

 

さらに今、夏得キャンペーン中で

ベトナムで作業を行うので納期が6カ月かかってしまうけど料金半額! という事ですが

全然問題なし!

元々、アルバムの保管邪魔だなー というところからお願いすることにしているので

納期が1年になろうが、ちゃんと現状保管してくれているのであれば

むしろその間、保管料タダでラッキーだなぁと思ってしまいました。

fushime.com

 

 

デジタル化の出来上がりや

アルバムとの再会は半年後なので今はまだレポートできませんが

それまで楽しみに気長に待ちたいと思います。

 

それではまた。