マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

奨学金を返還しよう ~客人が来た~

こんにちは、緑豆です。

今日は友人がアクセサリー作りを教えに我が家に来てくれました。
元々は前のチームのチームメンバーの1人で
私よりも4つも年下ですが
とてもしっかりした女の子で 仕事でもとても頼りにしていました。
私がチームを初めて持った最初のメンバーです。
最初は彼女と私の2人だけ。
それから少しずつ人が増えて6人のチームに成長しました。
私が前のチームでリーダーを続けられたのも
優秀な彼女が居てくれたからだと思っています。

アクセサリー作りは初めてでしたがとても面白くて
夢中でせっせとつくりました。
楽しかった!

私には人に教えられる趣味は特に無いので
こういう風に人と共有できる趣味を持っているのは
なんだかいいなぁと思いました。

もし趣味を持つなら こんな風に人に喜んでもらえる趣味がいいなと思うので
豆らしく
大好きなお茶を点てたり、中国茶を淹れたりかなぁ やっぱり。

奨学金返還を目下の目標にしていますが
返還してやっと自立した生活のスタート地点に立てるのだと思います。
奨学金を返還してから どんな暮らしをして行きたいか?
シンプルライフだったり
スモールハウスだったり
ミニマリストだったり

奨学金を返還しながら模索しているところです。


f:id:midoribeans:20150711225036j:plain
f:id:midoribeans:20150711232250j:plain
写真は現在の寝室。
ベッドとその横に
ヘルメットと懐中電灯、
あとは災害用避難グッズが入ったリュックを置いています。

ヘルメットは部屋には落ちてくる物が無さそうなので必要性はよく分かりませんが
脱出する時にあった方がいいかもしれないので置いています。

リュックはカラフルです。
大人のおしゃれ感はありませんし
部屋をおしゃれに見せるなら もっとシックなリュックに替えた方がいいのかもしれません。
でも 災害時を想像してそれは止めました。
多分 カラフルな方が緑豆だと誰かに気づいてもらいやすそうだし、
何より 避難するような場面では きっと心細い気持ちになると思います。
私は 色のある世界がとても好きです。
だから
大好きなフジロックで長年使ってきて愛着のあるこのリュックを持っていたら
きっと元気になれる気がします。

30歳を過ぎていますが リュックに付けっぱなしのこんなキーホルダーだってそのままです。
f:id:midoribeans:20150711233516j:plain

世間一般のおしゃれさとは程遠いですが
「元気になるリュック」
避難リュックとしては花丸合格です。


それではまた。