マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

奨学金を返還しよう ~何をしていないかを誇りに思う~

こんにちは、緑豆です。

 

「何をしているかと同じくらい 何をしていないかを誇りに思っている」

スティーブジョブス

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない」を読んでいると

お恥ずかしながらウルウルと涙を溜めながら読んでいる自分がいました。

 

持てば持つほど 持っていないモノにばかり目がいってた。

あれも これも知っている事がかっこいいと思っていた。

音楽も詳しいことを誇りに思っていた。

 

テレビもない(今は小さなテレビが一つある)

DVDプレーヤーもない

エアコンもあってもつけない

ホームベーカリーみたいな料理家電もない

人よりもモノも少なく 厳選されたモノしか手にしていないと思っていた

 

だけどそうではなかった。

いつか・・・

「賃貸でなくなったら壁掛けテレビをつけたいな」

「スピーカーも天井につけてみたい」

「厳選して選んだめっちゃかっこいいDVDプレーヤーを部屋に置いて映画鑑賞したい」

「二人で並んで座れる折りたたみの椅子を置きたい」

「中古物件リフォームしてかっこいい家に住みたい」

 

あれも

これも

したい

という気持ち

 

色々な所に行きたい

色々な景色を見たい

新しいスポーツもやってみたい

 

「好奇心」があることが 私の個性であると思い

「好奇心」の結果として モノを所有したり どこかへ行ったりを好んだ

 

「何をしているかと同じくらい 何をしていないかを誇りに思っている」

スティーブジョブス

 

モノを捨てはじめて 少しですが

「休日何もしなかったよ」  という事は

実は尊くて

モノややることに追われている「今の自分」には

できなかった

すごい事だったってこと

 

 今は 少し分かる

 

それではまた

 

※昨日捨てた(手放した)もの

・本 40冊

・シーツ 3枚

・プリクラ 全部

・小学校の頃もらった寄せ書き