マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

奨学金を返還しよう ~今月は繰り上げ返済だ!~

こんにちは、緑豆です。

今週末から出張で1週間家を空けることになります。
国内であれば節約生活ができそうですが、残念ながらスウェーデンなので
節約生活はあまり出来なさそうです。
今年に入って、会社の出張費にも見直しがかかり、
出張手当に含まれていた食事代が精算方式に変わってしまいました。
しかも上限が5000円まで。
日本より物価の高いスウェーデンですから、ちょっと食べたり飲んだりしただけで
あっという間に5000円まで到達してしまいそうです。
しかも米ドルならまだしも、スウェーデン通貨(クローネ)の感覚が全く無いので
なんだか訳が分からないまま払ってしまいそうな気がします。
とは言っても、職場や友人へのお土産は買って帰りたいので、出費は免れないのですが
せめて向こうに滞在している時に間食したりするのを控えるべく
対策としては日本からお菓子を持っていこうかと思います。


■本日は給料日■
多くの方がそうだと思いますが、
今月は25日が日曜日なので前倒しで本日給料日です!
ヤッター ヤッター ヤッターマン

f:id:midoribeans:20150123170818j:plain



早速、家賃12万5千円を払ってきました(イタイ・・・見直し検討中)。
あとは、27日の奨学金の引き落としを待ちます。
今月は50万円+ボーナス払い10万円=60万円ほどが引き落とされる予定。
誕生日にボーナス払いで10万は持っていかれるので 悲しいなぁと毎年思っていたのですが
早く返そうと決心したからか、今回はこの引き落としを指折り待ち望んでいました。
奨学金の繰り上げ返済は、電話をしてもすぐに繰り上げできるわけではなく
次の27日の引き落とし日まで待つ必要があります。
繰り上げを申し込んでから、念願の引き落とし!
減った奨学金残高は将来の自分への誕生日プレゼントとして受け止めたいと思います。

ところで、今月は第一週はお正月で諸々お金を使いましたが
その後は節約を心がけただけで、劇的に支出が減りました。
いかに、普段気軽に買い物をしていたかが分かりますね。
粗大ごみを出したり、寒中見舞いのはがきや切手を買ったり、出張先への手土産を用意したり等の雑費・交際費は発生しているものの、
4万円くらいは来月も繰り上げ返済できるんじゃないかなーとドキドキしています。
私は家計簿の締めが月単位なので、2月1日に支出の集計をして繰り上げ返済額を決めたいと思います。

それではまた。