マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2017/4/1現在(34歳):171万円

世界一のフレンチトースト~食べようと思い立った編~

もう10月も終わりかけて、急に朝晩が寒くなって
気がつけば「おせち」や「年賀状」の予約の広告が目につくようになってきましたね。
一年が過ぎ去るのはほんと早いものです。
この一年、何してたっけな?はて?とちょっと振り返ってみたりしている
こんにちは。緑豆です。

一年が過ぎ去るのも早いですが
流行というものも本当に次々と移り変わり、過ぎ去っていきます。
私は、テレビの情報番組や雑誌は割と「またメディアが仕掛けているなぁ」と割と一歩引いて冷ややかに見てしまうので
「今、旬の」とか「最新の」とか「今しかない」にグッと惹かれる事はあまり無いのですが(もちろん例外もあります。それは追々・・・)
「伝統的な」、「昔から」のような一時的な思い付きやそれこそ流行や時代に左右されない事柄には割と惹かれたりします。


さて今年、「巷の女子」の間では
パンケーキとグラノーラの2大朝食ブームが起きているようです。

そんな中、特に流行ってないけれど前々から気になっていた
「世界一のフレンチトースト」を食べるべく友人を誘って行ってきました...ホテルオークラ東京に!
緑豆には縁もゆかりもない国内の一流ホテルですが
東京オリンピック開催の一年前、1963年に本館が設立されたと歴史は古く、
私的にぐっとくるホテルです。

このフレンチトースト、なぜに気になったかというと、

①まず高いw
フレンチトーストって卵、牛乳、砂糖、バター、食パンができればできちゃうんですよ。原材料がほとんどかからないはず。
なのに、食パン1枚分のサイズでビックリの1800円...ん?1800円!?
超高級食材を取り寄せているのか?
はたまたこれ以外に隠し味に何か別のものが入っているのか?
それとも焼き加減がめちゃくちゃ難しくって、絶妙なのか?
気になるマメー

②しかもレシピが公開されちゃってるww
「フレンチトースト ホテルオークラ」と検索キーワードを入れてググってみると
なんと...1番目に「公開レシピ」が出てくるんですよ。
材料から、その量、作り方まで。
え?いいの?ここは秘密にしないといけないとこじゃないの?
公開レシピにとると、一般的な材料と変わらない。
こだわりといえば、一日間もまるまる食パンを液に浸すところくらいか。
でもそれなら、時間さえあれば真似できるしなー。

こうなると、シェフの腕がすごいということか・・・。


突然ですが私は卵焼きや出し巻き卵が大好きです。
なぜかというと、この料理はまさに料理人の力量がそのまま味、出来上がりに直結するからです。
お店によって、日によって必ず味が違うので、新しいお店に行って
メニューで見つけると、ほぼ必ず頼んでしまいます。
このフレンチトーストもまさにそういう料理なのでは!?

これは気になるマメー
行ってみるマメー

ありがたい事に、特に今、流行ってる訳でもなんでもないのに
奇特な友人Sが一緒に食べてくれることになった。


前振りが長くなってしまいましたが(これもムダ豆のなせる業か??)
本日はここまで。
後編「世界一のフレンチトースト~食べた編~」に続きます。
それではまた。