読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マメになれない豆日記

マメになれない緑豆の奨学金返還完了までの記録。 スタート時(25歳):848万6000円 2016/9/28現在(33歳):276万円

2016年夏のふりかえり

こんにちは、緑豆です。

近況報告。

■BLNS
最後に打ってから1カ月以上経過。
もうすっかり顎の肉が気にならなくなりました。
打ってすぐより、数カ月経った方が効果が出るのか
単純に最近体重も勝手に元に戻っていたので
そのせいかもしれませんが
元の体重の頃と比べても、顎下がすっきりしているようなので
BLNS成果は確実にありそうです。
来年あたりにあと追加で1回くらい打っておきたいなぁと思われる
微妙な肉が気になる気もしますが
それよりも脱毛の続きに予算を回した方がよさそう。
脱毛は上腕、VIO、脇、太ももが現在進行中。
考えてみれば、10年近くもゆるりゆるりと脱毛をしています。
女性とは本当に大変な生き物です。

■植物のワークショップ
無事、終わりました!
最初は人集まるのかなぁとハラハラしていましたが、
最終的には、おかげさまで定員オーバーとなり
参加者の方からもよかったとの声をたくさんいただき
ほんとやってみてよかった。
客単価も予想を上回ったので、こちらも大収穫。
企画から半年。
私は前日から、
相方氏は2日前からほぼ徹夜で最後の準備作業を行い
色々と余裕のない部分もあり
ピリッとした場面もあったのですが
改善点や反省点を終わった後に二人で話し合えて
ちゃんと次に繋げることができたのが個人的には一番の成果でした。
コーヒーも酸味を楽しめるようになってから
すっかり好きになってしまい
仲の良いカフェのオーナーから週末時々働かない?と誘われ
ちょっと今悩み中。
今の仕事は、お客さまと直接接する仕事ではなく
社内で完結してしまうので
カフェ仕事は願ってもないお誘い。
地域との繋がりもさらに持てるのも魅力だし・・・。

ただ、週末は大学の授業や課題作成もあったり
悩ましい・・・・すごくやりたい。
美味しいコーヒーやカフェラテ入れれるようになりたい。
もうしばらく考えてみます。

■大学の授業
進んでない・・・・。
特にテキスト課題が全然進んでいなくて
月に1~2単位ペースでしか単位が習得できていない。
ワークショップあったし、色々あったしとそれは言い訳で
本当はもっと使える時間はあったはず。
少しでもリカバリーするために
東京開催の授業で日程調整できなかったものは
京都開催の方で一部取るように変更。
来月は授業を詰めて入れてしまったので
今から課題に追われ始めています...。がんばらないと。

反省するところはたくさんありますが
大学、通うようになってよかったなぁとは思っています。
フォトショやイラレで簡単なものは作れるようになったので
例えば、今の仕事で自分のチームのロゴを無駄に作成して
資料に貼り付けてみたり、
資料のフォントやレイアウト構成にも気を配れるようになり、資料としての完成度は格段に上がったと思います。
いくつか作成、管理しているツールのrelease mailを社内に展開する際にも
宣伝用にバナーを作成してメールに組み込んでみたりなど
見せる(魅せる)を意識して仕事の成果を表現できるようになったのは収穫かな。

■デザイン
デザインを勉強するようになって、覚えることがとにかく多すぎることに驚愕。
デザインの歴史とか背景とかそういうものももちろんですが、
タイポグラフィひとつとっても
文字組の方法や文字の部位の名称、サイズ(写真植字か鋳造活字かでも単位が違ったり、文字サイズなのか、レタースペーシングなのかによっても単位が違う)、フォントファミリーの種類、欧文書体なのか日本語書体なのか、フォントメーカーの違い、表示させる媒体の違い等等
考えることや選択肢が多すぎる上、
その中から、何を伝えたいか、誰に伝えたいか、コンセプトは?等を踏まえたうえで
文字を置くという作業は
センスがいいという言葉では全くもって片付けられない、
とても地味で根気のいる作業。
髪の毛一本分か、それ以下のズレや大きさまで指摘されるので職人芸の世界でもある。
この道を究めることは難しいとは思うけれど
デザインを考える上でタイポグラフィは避けては通れない分野。
すべては頭に入らなくとも、フォントファミリーくらいは見分けられ、使い分けられるようにはなりたいなと奮闘中です。
目がちかちかする笑

■旅
月1で山梨or京都に週末出かけているので
それ以外の地域というのはお金の事もありあまり行けていないのですが
来月、久しぶりに旅行に行ってきます!
瀬戸内国際芸術祭を見に高松へ~。
有名になりすぎた芸術祭ですが 実は今回が初めて。
芸術祭も楽しみですが、どちらかといえば島めぐりが楽しみ。
なかなか休みを合わせずらい相方氏と4日間一緒にいることになるので
夜はWebショップ作成の話や次の活動をどうするか等々についても話を進めれたらいいな。

ほんとうにやることが多すぎる・・・。
なのに今年もあと3カ月。
ずるずると怠けないように気合い入れてがんばります。

それではまた。

瞬間的日常

こんにちは。緑豆です。

最近の近況をつらつらと。


■写真
EINSTEIN JAPANの'TOKYO/JAPAN'の6月号に、また写真が掲載されました。
相方氏に勧められて撮るようになった写真ですが、
こうやって誰であれ少し他の方から認めてもらえると、
もう少しだけちゃんと撮ろうかな
他のコンペなどにもチャレンジしてみようかな という気持ちにもなります。
今後はデジタルでの出展だけでなく、ちゃんとプリントアウトした状態で
写真を作品として作れるようになりたいな と新たな目標ができました。
今は一眼レフなどのよいカメラ、レンズを使わずとも、
短焦点のGR一本で自分らしい写真を撮っていけたらなと思います。

■コラージュ作品
大学の授業の中でコラージュ作品をひとつ制作しました。
細かい部分を言えば、もっとこうしたかったという部分もありますが
制作日数が限られた中で、
なんとか最終的にうまくまとめることができたのではないかなと思っています。
コラージュでは、
自分で撮った写真だけを使うようにしました。
特に指定はなかったのですが、
1枚の写真として納めようとして撮った写真が、
コラージュすることで別の意味合いが見えたり、発見できたので
それは、自分で撮ったからこその経験だなぁとしみじみ。
これも写真を撮るようになったからこそ。
相方氏に感謝です。

EINSTEIN JAPANを通して、
大学の授業を通して、
不完全でもなんでもいいので、とりあえず公共の場に
自分の作ったモノをさらけ出してみるというのは
自分の今いる位置を知るには 大事なことだなぁと
最近思うようになりました。
良くも悪くも評価されるというのは、
自分の「こうしたい」という方向性を再認識できたりします。

著名なとか
登竜門とか
そういうのは関係なく
率直な第三者の意見が聞ける、
友人だとか知り合いだとかのお世辞フィルターが無い場所に
自分を持っていくという事をこれからも続けていきたい。

ということで、コラージュ作品もせっかくなので
よさげな場があれば投稿、応募してみたいと思います。

どこかないかなあ。

■大学
大学院生に向けて母校で講義をしてきました。
今回は、最多の120人超え。
回数を重ねていることもあり、資料も毎年ブラッシュアップされ、
さらに自分自身の考え方も少しは固まったりしていることもあり、
落ち着いて、楽しく講義ができました。
講義の後に小論文を書いてもらうのですが
今年は、講義後の時間もゆっくり取れたので
全員分の小論文に目を通すことができました。
自分の話のどういう所に着目して、学生さんが何を思ったか
傾向はあるものの、一人ひとりの個性がでていて
とっても面白く拝見しました。
教授に「全員分読んだの!?評価もつけちゃっていいよ」と言われたのですが
さすがにそれは断りました笑
教授の退職に合わせて、おそらく今年。
あっても来年が最後になりそうです。
依頼を受けて、始めた当初は手探りで
講義もぐだぐだで、へこんでばかりで
自分が嫌になったりもしたのですが
少しは私も成長できたのかなと、感慨深いものがあります。

それにしても、母校にお世話になった教授が居なくなるというのは
とても寂しいものです・・・。
自分が帰れる故郷がひとつ無くなるような気持ちです。
30歳を超えたにも関わらず
結婚もせず、ただ流れるままに生きています。
そういうつもりは無いのですが、結果的にそうなってしまっています・・・。
守るべき場所や人があって一人前のような気もして
いつの間に自分は欠陥だらけで不完全な人間になってしまったんだろうか
と思うと かなしい気持ちになります。

ただ、いつも忘れたくないのは
辛いなぁ とか
悲しいなぁ とか
そういう出来事や状況になった時に
その分、同じように辛い人がいた時に
少しはその辛さを理解したり
やさしい気持ちで接することができるかもしれない。
そういう風にしたいし
ちゃんと自分の感情や経験を無駄にせずに
他の人が悲しかったり、辛かったりするような事が減るように
考えて行動できるようになりたいなぁ。




それではまた。

奨学金を返還しよう ~bnls3回目~

こんにちは、緑豆です。

今週でbnls 3回目の注射をしました。
ちゃんと 効果もあって 顎下の脂肪が大分無くなりました。
顎下ほど、脂肪が無くても何ら困らない箇所は無いですね。
歳を重ねたとしても、ここに脂肪があればなぁ なんて思う事は無いだろうと今からでも言い切れるくらい
ほんとに要らないですね。
その上、一度脂肪が付くと、無くなりにくい箇所なので、bnlsには持ってこいみたいです。

効果をみると、やって良かったなあと思ってるのですが
今回3回目に限って、一瞬ヒヤリとする事がありました。
注射をしている最中に突然ぐわぁっと視界が真っ暗になったんです。
いわゆる血管迷走神経反射です。
めちゃくちゃ怖かった。。。。
bnlsは全く関係なく、原因は注射をする行為に対する恐怖。

昔から注射が苦手で、今でも年に一回の健康診断の時の採血ですら怖くて
横になって、眼を背けないとできないんですが、
今回の注射は
とにかく先生の手際が悪くて
注射を打つまでに時間がいつもよりかかったり
いつもと違う体制で打ったり
注射を打つ直前に、麻酔の配合の量が減ってることを知らされたり

とにかく もう不安と恐怖で頭がいっぱいになり、
注射を打ち始めて直ぐに 血圧が急激に低下。
視界が一気に暗くなって見えなくなってしまいました。。

さらに怖かったのは、先生がプチパニックを起こして
血圧を上げる?点滴を打とうとしたこと。。

声は聞こえてるので、必死に
「点滴は、やめてください。。」と拒否しました。

注射の恐怖でこうなったのに
さらに注射を打つとか、、考えただけでもとにかく怖かったです。

幸い、駆けつけてくれた看護師さんが、しっかりされてる方で
すぐに血管迷走神経反射だと気づかれて
話しかけてくださったので
恐怖心が和らいで 徐々に血圧も正常値になってくれ、視界も開けました。

しかも 顎下はなかなか感覚が直に伝わるので
注射嫌いな人は 血管迷走神経反射には、注意した方がいいです。

とりあえず今回で予定通り、一旦終了ですが
もう少し様子を見て もう少し減らしたくなれば
もうあと2回ほど打つかもしれません。

ただ、次は先生をちゃんと指名しよう。。。
やっぱ 信頼できる先生に処置してもらうのが一番ですね。

それではまた。

奨学金を返還しよう ~Twitterはじめました~

こんにちは、緑豆です。

最近は天草へ行ったり、山梨へ行ったり
ベランダの植物がすくすく育っていたり
緑に囲まれて
心がぽかぽか
穏やかで幸せな感じに過ごしています。

Tumblrとは別に
手軽さからTwitterもはじめました。
日常を気軽にアップできるのでいいですね。

@yoshikan127 でよかったら検索してみてください。

それではまた。

奨学金を返還しよう ~BNLS1回目~

こんにちは、緑豆です。

 

BNLS注射をあご下に3cc打ってみました。

所要時間5分ほど。

腫れも特に気になることもなく、副作用のようなものもなく

普通に生活できています。

もともと効き目はマイルドなものなので、劇的に二重あごが解消されるというものではありませんが、

本日、施術から3日目。あご下に軽い筋肉痛のような痛みがあったのですが

それもほぼ無くなり、若干あごが引き締まってきました。

人によって効果はまちまちらしいのですが

私の場合は、効果が感じられたのでこれなら意味がありそう!と思い

今月末に2回目の予約を入れました。

 

注射中は、お薬をまんべんなくいきわたらせるためにグリグリと針を動かすので

それが気持ち悪いのですが、痛みは採血の時と同じくらい。

これを我慢するだけで、脂肪細胞が溶けてくれて、今後二重あごの悩みから解放されるかと思うと

やってよかったなぁと思います。

 

それにしても、美容外科に初めて行きましたが、男性がちらほら居るのに驚きました。

20代くらいのモデルさんのような綺麗な男の子や

40代後半くらいの普通の会社員の男性。

みなさんそれぞれに悩みを抱えているんですね。。

もちろん女性も色々な年代の方が多くいらっしゃいました。

みなさんごくごく普通の方たちです。

テレビでよく見る、全身改造してる宇宙人のような風貌の方も居ない。

来てみると、こんなものかと普通にすんなり馴染めてしまいました。

美容院に来ているような感覚です。

 

脱毛や肌の光治療(これは行きつけの皮膚科で)、そして今回のBNLSを受けて思ったのですが

悩みをずーっと抱えて暗い気持ちで人生を過ごすくらいなら

美容外科という選択肢は全然有じゃないかなと思います。

学生時代、毛が濃くて、カミソリ負けしている肌も嫌で

足の出る丈のスカートや、水着になることを極力避けてきました。

今は早ければ中学生でも脱毛したりしているそうです。

私もその頃に脱毛を出来ていれば、あの時以上にもっとオシャレを楽しめていたかもしれません。

もし、自分の子供が毛深くて、すごく悩んでいたら

私は脱毛を勧めるかもしれません。

女の子なら特に、その辛さがよく分かるので。

 

一度きりの人生なのだから、

中身も外見も共に健康で自分が良いと思うままに

思いっきり楽しめればなと思います。

 

 

奨学金を返還しよう ~いい事色々~

こんにちは、緑豆です。

 

最近、いいことが多い気がします。

 

【いいこと、その一】

このたび、EISTEIN STUDIOという団体の写真コンペで私の撮った写真が採用されました!

多分そんなに大した事ではない気もするのですが、

Amazonで発売されたり、国立国会図書館に納本される本のようなので

半永久的に形に残るという意味では素直にうれしいなと思います。

どのようなレイアウトで本に載るのかは分かりませんが、来月の今頃には発売されていそうです。

家族にちょっとだけ自慢してみよう。むふふ。

 

www.einstein-studio.com

【いいこと、その二】

応募していた仕事の書類審査が通った。

 

【いいこと、その三】

友人との縁が色々と復活したり、新しい友人が増えたりした。

優しい人に恵まれた。

 

【いいこと、その四】

毎日、にこにこ、わくわく過ごせている。

 

奨学金を返還しよう ~二重あごと向き合う~

こんにちは、緑豆です。

 

3月末頃に顎に傷を作って以来、フェイスラインが崩れてしまいました・・・。

当初は傷跡を気にしていたのですが、

それよりも重大な問題となったのが、傷ができてから、

・顔の筋肉をほとんど動かせなかったことによる、たるみ

・傷口を境に、通常動きと一緒に流れるはずのお肉がたまってしまう

⇒結果、ちょっと顔を引いただけですぐに二重あごになってしまう。。という状態になってしまいました。

 

親しい人数人に、「なんか、顔太った?」「二重あごになったな・・・」

と言われたので、人が気が付くレベルに劣化してしまいました。

傷というより、顔の崩れが目立っていることに衝撃。

 

ということで、眠っていた美顔ローラーと顔ヨガを毎日暇さえあればやり始めたのですが

効果・・・が凄い!

なぜ今までやらなかったんだろうというくらい、顔が引き締まってきました。

世の女性陣はこうやって日々努力してるんですね。

最初は顔ヨガは筋肉痛になったのですが、

今は口角をあげた状態を続けてもそれほど疲れません。

効果が見えると楽しいもので、今もこのブログを書きながら口元はあがっています。

はたから見ると不気味ですね。。

 

引き締まったとは言っても、二重あご現象が改善されたわけではなく

元々、顎が小さいということもありあご下に付いた脂肪が落ちない。。

体型としては太っているわけではなく(むしろやせ型)なので、ダイエットというものでもない。

脂肪溶解しかないかなあ と最近はぼんやりと考えています。

 

私はレーザー脱毛もしてますし、光治療によるシミ抜きもしています。

物欲からは決別しましたが、その分、少しばかしのお金を身体のメンテに使っています。

レーザー脱毛は、

毎日毎日 ムダ毛処理を行い、さらに肌を傷めてしまう。。。時間も手間ももったいないので行いました。

カミソリ負けで荒れていた肌に悩まされることもなくなり、一生ついて回る作業だと考えるとどれだけ時間を節約できたか。

光治療によるシミ抜きは、過去2回行っただけですが、シミどころか肌の調子も良くなってしまいました。

効くのか効かないのか分からない高額の美容液をぺたぺたと塗らずに済むと思うと、

時間もコストもかなり節約できました。

もちろん何もしなければ費用ゼロですが。。。そこは価値観や生き方の違いで選択していけばよいのだと思います。

美白やシミゼロを目指しているわけではないので、あと1回、今年の秋か冬頃に受けて光治療は終わろうと思います。

 

顔ヨガと美顔ローラーはきっとこれからも歯を磨くのと同じ感覚で続けていくと思います。

ただ、骨格の問題もあり脂肪が少しでもついてしまうとすぐに二重あごになるという精神的ストレスを考えると、

あご下の脂肪細胞を減らすという選択肢はありえるなあ。

メスを入れる訳でもないのですが、もう少し検討してみようと思います。

あごを切ってしまった時は本当にショックでしたが、

結果的に放置して、歳だと諦めて努力もせずに緩みまくっていたフェイスラインと向き合うきっかけになったので結果オーライなのかな。

 

こういうのも独身で働けている今のうちだけですしね笑